TOP > サービスメニュー > 相続コンサルティング > 相続コンサルティング

相続コンサルティング 相続コンサルティング

相続コンサルティング

ご相続を円満に行うために、東急電鉄がご相続に備えた事前の対策からトータルにお手伝い。街づくりで培ってきたネットワークを生かしたバリエーションのある事前対策のご提案が強みです。

特徴

①節税対策(税制の抑制)
・相続税は「相続税評価額×相続税率」で算出されます。預貯金や有価証券などの金融資産の相続税評価は額面の100%、土地は取引価格の70%〜80%程度、建物は建築価格の60%程度です。この差を利用して、金融資産を不動産に転換することにより節税が可能です。
・空地に賃貸用建物を建設すると、土地評価は貸家建付地となり、更地の場合と比較して評価額は20%程度下がります。

②納税対策(原資を確保)
・納税は基本的に現金納付が原則であり、保有不動産売却による資金化や、売却しやすい資産買換え等が必要な場合もあります。

③分割対策(円滑な相続)
・分割困難な財産がある場合、分割しやすい不動産への買換えや、一部不動産を売却することにより遺産分割を円滑に行えるようにいたします。
・ご所有不動産を複数の相続人に分割する場合は、オーナー様の意思に基づいた分割方法を提案いたします。

※相続に関するご相談については、顧問弁護士、顧問税理士など専門家を交え、対応してまいります。

メリット

生前のご相談から
相続発生後の実行まで、

責任を持って対応いたします。

納税・節税に効果的な不動産の活用、
売却の双方を円滑に進めることが
可能です。

お客様のご意見を尊重し、
お客様の課題解決に向けて提案
いたします。

東急電鉄グループの幅広いネットワークが、実行時の具体策にバリエーションをもたせます。

相続コンサルティング
についてのQ&A

Q1 相続を円滑に進めるために必要なことは何ですか。
A 相続を円滑に進める万能な方法はありませんが、まずは「相続税を把握してどうやって相続税を納付するか」と「どのように分割すべきか」を把握することが大切です。その後に遺言書等の用意が必要です。
Q2 遺言書の書き方がわかりません。
A 遺言書は、個人の意思、想いを法律により保護するものです。相続に関わる内容により遺言書の書き方も異なるため、まずは、お気軽にご相談ください。
Q3 相続税がかかるかどうか調べることはできますか。
A 相続税がかかるかどうかは、個別にシミュレーションする必要がございます。顧問税理士など専門家を交え、対応してまいりますのでお気軽にご相談ください。
Q4 相続財産の大半が不動産ですが問題はありますか。
A 相続税は現金納付が原則です。不動産で所有されている場合には現金化が必要です。また、生命保険等を使い納税資金を捻出する方法もございます。現金化のお手伝い等含め、お気軽にご相談ください。